古いPCから新しいPCへ

古い PC から Windows XP に設定やファイルを移すには?

市販のソフトでもよくありますよね?
でも、お金をかけなくてもウィンドウズ標準でついてる
機能を利用しない手はありませんw

ウィンドウズ XP には、ウィンドウズ98/Me、NT4.0/2000 から
ウィンドウズの設定やファイルなどを移行するための
「ファイルを設定転送ウィザード」が付属しています。

では、使い方を説明しますね^^


古い PC で

ウィンドウズXP CD-ROM を挿入
 ↓
自動起動するメニューから「追加のタスクの実行」をクリック
 ↓
次の画面で「ファイルと設定の転送」をクリック
 ↓
ウィザードが起動するので、移行したいものを選択して「次へ」
 ↓
設定やファイルが収集されます。

新しい PC (Windows XP) で

[スタート]
 ↓
[プログラム一覧]
 ↓
[アクセサリ]
 ↓
[システムツール]
 ↓
「ファイルと設定の転送ウィザード」を起動
 ↓
ウィザードが起動するので「次へ」をクリック
 ↓
「新しいコンピュータ」にチェックされていることを確認して「次へ」
 ↓
Windows XP CD がありますか?で「はい」にチェックされていることを確認して
「次へ」をクリック
 ↓
古い PC で行う作業が指示されるので、作業完了後「次へ」をクリック
 ↓
古い PC からの情報をフロッピーから受け取るかネットワークや MO から
受け取るか選択して「次へ」をクリック
 ↓
ファイルと設定が移行されます。

トップ > バックアップ > 古いPCから新しいPCへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。