ウィンドウズをクラッシュ

意図的に Windows 2000/XP をクラッシュさせる

クラッシュダンプを採取するなどの目的で、
ウィンドウズ2000やXP を意図的にクラッシュ (BSOD) させたいって時ありますよね?

そういう時は
[スタート]
 ↓
[ファイル名を指定して実行]
 ↓
「regedit」を起動

HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Services \i8042prt \Parameters を開く

[編集]
 ↓
[新規]
 ↓
[DWORD 値] をクリック
 ↓
New Value #1 を CrashOnCtrlScroll に変更

CrashOnCtrlScroll をダブルクリックして、値のデータに 1 を設定
 ↓
ウィンドウズを再起動

この設定を行うことで、
右 Ctrl キーを押しながら Scroll Lock キーを 2 回押すと、
ウィンドウズをクラッシュさせることができるようになります。



NT4.0 で強制クラッシュダンプを採取するには、下のようにします。

[スタート]
 ↓
[ファイル名を指定して実行]
 ↓
regedt32 を起動

HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Services \i8042prt \CrashDump を開く

[編集] 
 ↓ 
[値の追加] で REG_DWORD 型の Dump1Keys を作成
 ↓
データに 16 進で 2 を記入して「OK」

[編集]
 ↓
[値の追加] で REG_DWORD 型の Dump2Key を作成
データに 16 進で 5a を記入して「OK」

Windows NT を再起動

ダンプを採取するには、右 Ctrl キーを押しながら、Num Lock キーを 2 回押します。

トップ > 知ってると便利 > ウィンドウズをクラッシュ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。