縮小版の表示

WindowsXPには、おなじみの縮小版表示。
画像がたくさんあったり、ファイル名を入れてなくてなんの画像ファイル?
って時に、非常に便利ですよね^^
この機能。

ちなみに、使ったコトが無いって人の為に説明しちゃうと

ファイルをサムネイル(縮小版)表示するには

右クリック
 ↓
表示
 ↓
縮小版

で見れますよ^^

お試しあれw

って ここで終わっちゃ ただの説明ですね(笑)

実は、この縮小版表示は、ウィンドウズ98にも使えちゃうんです。
意外と知らない人 多いみたいですね^^

やり方もとっても簡単
まず
エクスプローラの [表示] メニューから、
表示オプション (大きいアイコン、小さいアイコン、一覧、詳細表示) が選択できますが、
ウィンドウズ98には、縮小版と呼ばれる5番目の表示オプションが用意されていますので

縮小表示させたいフォルダーを右クリック
 ↓
プロパティ
 ↓
縮小表示を使用に チェックする 

すると、オプションがエクスプローラーの [表示] メニューに
追加され、縮小版表示が可能になります。

ちなみに
Windows95 でも IE4.0/IE5.0 を導入するとこのオプションが使用可能


トップ > 表示設定 > 縮小版の表示

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。