パソコンでFAX送信

Windows XP で FAX を送受信するには?

今は、パソコンでのメールや携帯電話が主流ですが
FAXっていうのも、まだまだ使えますよね〜

手書きの文章を送る時などには
やはり、FAXの方が手っ取り早い。

パソコンで、FAXを送信できないものか?!?

Windows XP には FAX サポートが標準装備されています。
FAX 機能をサポートするアナログモデムを搭載した PC から FAX を送受信することができます。
(しかし、アナログモデムを持ってる人は少ないかも・・・^^;)

まず、
FAX サービスのインストールをします。

[スタート]
  ↓
[コントロールパネル]
  ↓
[プリンタと FAX」を起動

左側のプリンタのタスクにある [FAX のセットアップ] をクリック


Windows XP CD-ROM を入れます。
すると
FAX サービスがインストールされ、FAX プリンタが作成されます。

FAX サービスの構成は

[スタート]
  ↓
[すべてのプログラム]
  ↓
[アクセサリ]
  ↓
[通信]
  ↓
 [FAX]
  ↓
「FAX コンソール」を起動
  ↓
FAX 構成ウィザードが起動するので「次へ」をクリック
  ↓
送信者情報 (名前、電話番号など) を入力して「次へ」をクリック
  ↓
正しい FAX デバイス (モデム) が選択されていることを確認してから、
送信、受信可能を設定して「次へ」をクリックします。
(標準では送信のみ可能になっています。)
  ↓
FAX 送信時に相手に送信される端末識別子を設定して「次へ」をクリックします。
「完了」をクリックします。
  ↓
ウィザードを完了またはキャンセルすると FAX コンソールが起動します。

ウィザードは FAX コンソールで
[ツール]
  ↓
[FAX の構成] をクリックしても起動できます。


▼FAX を送信するには?

任意のアプリケーションを起動
作成した文書を FAX プリンタで印刷します。

▼FAX を受信するには?

FAX の構成で受信可能に設定します。
もしくは
下のように任意のタイミングで受信することができます。

[スタート]
 ↓
[すべてのプログラム]
 ↓
[アクセサリ]
 ↓
[通信]
 ↓
[FAX]
 ↓
[FAX コンソール]を起動

[ファイル]⇒[すぐに FAX を受信] をクリックします。

これで、完了 
慣れると意外と簡単ですね^^

トップ > その他 > パソコンでFAX送信

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。