タイプキーの速度変更

文字を打つとき
あれ?って思ったときありませんか?
なんか、いつもより反応が鈍いような・・・・

気のせいなんですがね(笑)
でも、このキーの反応速度って変えれるんですよね〜w


簡単な、ウィンドウズの設定を変えることにより可能になります。

やり方は ウィンドウズ98なら簡単
「スタート」メニューからコントロールパネルを開きます。
そして
「コントロールパネル」の中にある「キーボード」アイコンをダブルクリックしましょう。

「キーボードのプロパティ」という画面が出てきます。

で、真ん中あたりに文字を打ち込む場所がありますよね?
まず打ってみてスピードを覚えておきましょう。

表示の間隔で適当に調整してみて
また打ち込んでみましょう。

好みのスピードになったら「OK] で完了!!!

簡単でしょ??

一方、ウィンドウズXPの方はというと
まず、レジストリエディタを起動します。

「スタート」メニュー
  ↓
「ファイル名を指定して実行」
  ↓
regedit と打ち込む
  ↓
その中のControl Panel
  ↓
Keyboardキーを開きます
  ↓
右ウィンドウに出たヤツを調整すると完了。

まず
「KeyboardDelay」
これは
「値のデータ」欄に任意の数字を入力して、表示までの待ち時間を指定する。
※最低値は「0」です


「KeyboardSpeed」
これは
任意の数字を入力して表示の間隔を指定する
※「キーボードのプロパティ」で設定できる最高値「31」以上の値も、指定できます


以上の設定でもダメな場合は、
キーボード自体に問題があると考えられます。
特に最近出てきた電源ボタンや速度調整機能などの付加機能が付いたキーボードは
速度の調整幅が短いものなどもあるので注意が必要です

トップ > ユーザビリティ向上 > タイプキーの速度変更

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。